2017年4月の例会


【日 時】4月23日(日)13:30~17:00

【場 所】四日市市総合会館 3階 療育訓練室

 

 

第一部 「実践吃音改善」 13301430

 

【参加者】3名(男性2名、女性1名) 担当A.H

 

【内容】

 

用意した練習用の文章をメトロノームのリズムに合わせてゆっくり話す練習と、テーマを設定しての3分間スピーチを行う予定でした。しかし雑談で盛り上がったためにゆっくり話す練習はできませんでしたが、吃音について色々なお話ができました。

 

 

 

第二部 「吃音にも有効なメンタルトレーニングのご紹介」 14301700

 

【参加者】5名(男性4名、女性1名)  担当A.H

 

【内容】 

 

<ご紹介した主な内容>

 

1.      マインドフルネス瞑想。マインドフルネスとは、今、ここに100%心を向けること。人は将来のことを不安に思ったり、過去のことを思い出して苦しむ。そこで100%、今に心を向けることでそういった不安などが無くなる。その考えに基づいて行う瞑想。

 

2.      ストレスコントロール。嬉しかった事、感謝したことを毎日3つ書く。何気なく使う言葉をポジティブな言葉に変換する。良い質問を自分に投げかける。超恥ずかしいことをする。こういったことを実際に体験してもらうことで、日常生活でも活用してもらえたらと思いました。

 

3.      心理的アプローチから見る吃音の原因と対策。ラグビー日本代表のメンタルコーチの著書を参考にして、私なりに考えた吃音の原因と対策などの紹介しました。緊張によってプレーの質が悲劇的に悪くなる現象と吃音が発生するメカニズムが似ていると、自分なりに感じました。